FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毅然たる外交は国を守る

中央日報は1月10日、韓国政府筋の情報として、
北朝鮮は韓国との二国間協議を提案するとみられると報じました。
また、これを受けて大韓民国統一部の広報担当者は、
北朝鮮の提案を受け入れる前に、韓国は北朝鮮の行動を監視すると述べた
―とのことです。

これは、北朝鮮が韓国に対して引き起こしてきた事件に対して、
韓国が毅然たる態度を示し、米国や日本と手を結んで
米韓・日米合同軍事演習を目の前で展開したことと、
米国も本気になって、空母を増派したことによって
北朝鮮はビビってしまったということでしょうか。

なんとか話し合いで事態を収拾しようとしているようです。

北朝鮮に対する日米韓の一致した行動が、
北朝鮮に事態の修復を決意させたとも言えます。

ここで明らかになった教訓は、
国家が「毅然とした意志」で行う外交と行動(軍事行動を含む)が、
戦争を未然に防ぐ「抑止力」となるということです。

日本の外交も
国家の毅然とした意思を
明確に打ち出せるようにしたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。